会社概要

代表ご挨拶

『人に優しい住環境の提供』に努め、進化し続けます。
弊社は1995年(平成7年)に『人に優しい建築資材』(無垢フローリング・集成材等)の輸入販売を主な事業として設立致しました。
今の住宅産業を取り巻く環境の変化に対応する為、輸入商品のみならず国内メーカー商品(住宅建材・住宅設備機器等)の販売を手掛け2004年10月よりリフォーム事業、住宅サッシの販売、建築工事業と順次業務の拡大を図ってまいりました。創業20年を迎え、さらなる総合住宅産業を目指し、不動産業の許認可に向け準備中でございます。
少子高齢化時代に対応できる『人に優しい住環境』を目指し、付加価値の高い商品(国内外)を厳選し、施工・アフターサービス等の充実・拡張を図り、事業の発展・開発に取り組み社員一人ひとりの個性と創造カを伸ばす自由閥達な社風のもと、多くのユーザーに支持される企業として進化を遂げていきたいと考えております。

株式会社 グリーンマテリアル
代表取締役 西田 尚人

  • 代表ご挨拶
  • 代表ご挨拶
  • 代表ご挨拶

会社概要

会社名 株式会社 グリーンマテリアル
代表者 代表取締役 西田 尚人
本社所在地 〒465-0058
名古屋市名東区貴船1-340
地図はこちら
TEL 052-709-3600(代)
FAX 052-709-2555
岡崎営業所 〒444-0931
岡崎市大和町西六反田56-1
TEL 0564-83-6080

住宅建設部

グリーンマテリアルホーム

フリーダイヤル:0120-854-456
代表番号:052-709-2600(直通)
設立 1995年5月1日(平成7年5月1日)
資本金 10,000,000円
資格・許認可 愛知県知事許可
事業内容

住宅資材
・住宅設備機器の施工販売
・住宅建材の販売
・住宅用アルミサッシ・エクステリア商品の施工販売

住宅建設
・新築(注文住宅・規格型住宅)
・リフォーム

住宅資材の輸出入
・住宅資材の輸出入
・住宅設備機器・家具・資材等の輸出入

業務用厨房機器の施工販売

生活環境商品の販売

グループ会社 株式会社グリーンマテリアル 建築設計室
株式会社グリーンエージェンシー

主要取引先・取引メーカー

  • 株式会社LIXIL(SUNWAVE)
  • 株式会社LIXIL(INAX)
  • 株式会社LIXIL(TOSTEM)
  • Panasonic株式会社
  • TOTO株式会社
  • クリナップ株式会社
  • 株式会社ハウステック
  • リンナイ株式会社
  • 株式会社ノーリツ
  • トクラス株式会社
  • 三菱電機株式会社
  • ダイキン工業株式会社
  • 株式会社ノダ
  • アイカ工業株式会社
  • 永大産業株式会社
  • 大建工業株式会社
  • ニチハ株式会社
  • フクビ化学株式会社
  • YKK AP株式会社
  • 三協立山アルミ株式会社
  • 株式会社KVK
  • ミズタニバルブ工業株式会社
  • 株式会社メイスイ
  • オーデリック株式会社
  • 株式会社矢島
  • ホシザキ東海株式会社
  • プールス株式会社
  • 等、国内外メーカー(敬称略)

沿革

1995年5月 名古屋市天白区にて設立
9月 台湾より集成材・フローリング等輸入販売開始
9月 住宅設備機器施工業務開始
10月 タイよりフローリング輸入販売開始
11月 住宅設備機器施工販売開始
1996年5月 マレーシアより集成材・フローリング・造作材等輸入販売開始
1997年8月 地元:建設会社・工務店へ住宅設備機器・建材等本格的に販売開始
10月 オリジナルシステムキッチン施工販売開始
1999年6月 サンウエーブ工業(株)製品の台湾への輸出販売契約締結
2001年4月 台湾のキッチン・家具メーカーへ部品等の輸出開始
6月 中国より集成材・フローリング・造作材等の輸入販売開始
2002年11月 韓国ENEX社より集合住宅向システムキッチン輸入販売
2004年9月 一般建設業許認可取得
10月 住宅リフォーム事業開始
2005年8月 本社移転 現在地:名古屋市名東区
2009年6月 営業所開設 三重県四日市市(2011年5月閉鎖)
2010年8月 太陽光発電の販売開始
2011年4月 営業所開設 愛知県岡崎市
4月 住宅用サッシの販売開始
9月 サイエンスホーム加盟(戸建住宅)
2013年8月 豊田市勘八町にて建築条件付き住宅販売開始
2014年6月 豊田市大見町にて建築条件付き住宅販売開始
2014年7月 建築設計室 設立
2015年5月 創業20年周年を迎える

アクセスマップ

本社住所:名古屋市名東区貴船1-340

採用情報

募集内容 営業・工事監督の募集を行っております。

『人に優しい住環境の提供』に努め、進化し続けます。